武装神姫Laboratory
 武装神姫オーナーとして日々活動中
 Copyright © 武装神姫Laboratory All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2019/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2019/10
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

BLACKαⅡ

Author:BLACKαⅡ
武装神姫Laboratory、通称『神姫Labo』へようこそ。
管理者のBLACKαⅡ(ブラックアルファツー)です。

当サイトでは武装神姫に関する様々な事を行っています。
ですが現在病気療養中の為なかなか思ったように活動できません。
そんな状態ですがブログだけは続けてこうと思っています。

武装神姫Laboratoryは基本的にリンクフリーですが、趣向が異なる場合はお断りする場合もあります。
リンクの際は一報いただけるとこちらからもリンクさせていただきます。




Twitter




アクセスカウンター




オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



FC2拍手ランキング




タグ一覧

MEIKO YouTube アン まーりゃん先輩 登美丘高校ダンス部 レーシングミク サクラ大戦 アクアリウム パワードガーディアン amazon 風邪 人形町今半 アルトアイネス あきつ丸 三越 伊58 ミシン PPAP 紗羅檀 ヘヴィウェポンユニット ガンダム TWO-MIX ガンダム00 弱音ハク いつもここから ヒロシ ジールベルン 魚巣 ドラゴンクエスト DTM けいおん! 艦娘音頭 ゴッドハンド パッション屋良 ToHeart2 インスタグラム ガンダムエクシア ラジオ会館 カラオケ 痛車 アルトレーネヴィオラ エクシア ストレッチ 赤霧島 B.L.ConbatFigures KOS-MOS イーアネイラ ブラック★ロックシューター メタセコイア Facebook レギュラー 東方project 山手線 機動警察パトレイバー パッケージイラスト ギガンティックアームズ バニー服 産卵 ベンチマーク グラフィックボード クリスマス ピンポンパール産卵 エーデルワイス エウクランテ コナミスタイル マイナンバーカード REDIOFISH フブキ Yahooパートナー アーンヴァルMk.2 鏡音レン いのう商店 ビックバイパー型 キュクノス 魔改造 黒酢 同人誌 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 フレームミュージック・ガール 天体望遠鏡 マチゲリータ M・S・G マイナンバー 宝野アリカ 繁殖 パーフェクト・グレード 自律神経 初秋イベント2018 プレイステーション4 2019春イベント ルミナスラック ユニコーンガンダム ドリフターズ 国保 ツリー コナミ 夜光塗料 ギミックユニット  マクロレンズ 2019夏イベント バトルマスターズMk.2 金魚 鏡音リン プレミアムバンダイ XperiaXZ2Premium 東急ハンズ フィッシングメール スマートフォン 大型艦建造 中国製ガンプラ 和楽器バンド 一番くじ ガンプラ うつ病 セブンイレブン バトルロンド ケッコンカッコカリ 雪ミク イベント 診断メーカー ガンダムヘビーアームズ ウェルクストラ モデリングサポートグッズ トロ船 LINE 武装神姫 アニメ レビュー IA 艦これ改 2019冬イベント フリーイング アーンヴァル PSVitaTV 仕事 Twitter フォートブラッグ ジオラマスタジオ SEED 15cmのパートナー アラストール 蓮華 自立支援医療 アーティル 2017春イベント CHOCO ハンバーグ師匠 2018春のミニイベント 神姫NET インフィニット・ストラトス ストラーフMk.2ラヴィーナ ソニー アームドブレイカー LED ハイレゾリューションモデル ガトリングガン アルトレーネ 地震 ロックミシン ミズキ アルトアイネスローザ PlayStation4 PG トレーニング れをる 減薬 MikuMikuDance ムルメルティア 巴マミ ホームページ リトルアーモリー 小牧愛佳 2017冬イベント プロキシマ 東日本大震災 SONY ジム バニーガール 熱中症 アーク 2018春ミニイベント ムーバブルクローラー USBグッズ オールベルンルナーリア ワンダーフェスティバル ツイッター ダンジョントラベラーズ アリス・ギア・アイギス ガンダムSEEDDESTINY XYZプリンティング 映画 GIS 衣装 とんねるず るろうに剣心 プロキシマスピネル オフ会 黒色すみれ B.L.CombatFigures ガンダムAGE ゴスロリ 第二期 ガトリング サンダーボルト パトレイバー ガンダムダブルオー 焼酎 ToHeart 出目金 グライフェン ドール ラプティアス AKB48 キリン・ザ・ストロング PERFECTHUMAN T.M.Revolution フィギュアライズバスト SchoolDays 秋刀魚祭り クリスマスツリー カメラ 江頭2:50 サプリメント アーンヴァルMk.2テンペスタ M134ミニガン キャリコ ユニコーン 歌姫楽団 恋活 ガブリーヌ 武装神姫Laboratory フレームアームズガール ゲーム RADIOFISH 牛泥棒 アナベル 重音テト ファイナルファンタジーⅦ Amazon アストレイ ONEPIECE ゼルノグラートベリク ダイソン おっきな神姫製作プロジェクト バンシィ・ノルン Windows10 ローソン PSVITA アーティルフルバレル フィットネスバイク 裁縫 ウォークマン ダブルオー ブリッツガンナー 2017夏イベント ブラック★ロックシューターTHEGAME ストラーフ 島田フミカネ クレジットカード 心療内科 バキュームフォーム ぎっくり腰 プレイステーション3 明石 ALIPROJECT BLADE ミドリフグ 平安式舞提琴隊 Zara Hellsing 艦娘 3Dプリンター アナと雪の女王 コトブキヤ コナミスタイル東京ミッドタウン店 ガンダムW ピコ太郎 キャンディアディクトフルコォス ワンフェス 艦これ-艦隊これくしょん- オリエンタルラジオ ジールベルンアメジスト 3DCG 天体観測 2018冬イベント メタルサーガ マオチャオ ハズキルーペ VOCALOID ウェポンユニット プログラミング 久寿川ささら 過眠 GSIクレオス ドルフィードリーム カクテル モデリング・サポート・グッズ 中国製 ダンシング・ヒーロー ガンダムエクシアリペア 2017秋イベント ティム・バートン トレンディエンジェル アーマード・コアⅤ 稚魚 Perfume 沈没病 ブログ マリーセレス 家具 Python オールベルン チャイナドレス ガイアカラー SDガンダムGジェネレーション デコトラシリーズ 艦これ HELLSING Mac SDカード Newガンダムブレイカー BABYMETAL イソプロピルアルコール フレームアームズ・ガール ビックカメラ 柳瀬敬之 フォント メタルマックス ストラーフMk.2 ねんどろいど 熊本地震 ブリーチ 一眼レフ フグ オーケストラ イーダ 千本桜 頭文字D チコちゃんに叱られる SDガンダムGジェネレーションジェネシス エンタープライズ フォートブラッグダスク エアブラシ ProjectDIVAFutureTone 向坂環 マジカルミライ ウイングガンダムゼロ ハウリン ガンダムSEED ベイビーラズ ガンダムアストレイ バトルマスターズ ヴェルヴィエッタ メタルマックスゼノ 死霊館 日本酒 ガルガンチュア レジンキャスト ダイエット 気象病 メール デススマイルズ ミズキ弐型 メカサプライ リルビエート 花粉症 ラプティアスエアドミナンス 複製 アーマード・コア 機材 グッドスマイルカンパニー マリーセレスレムリア ガンダムヴァルプルギス フレームアームズ 魔法少女まどか☆マギカ ヘビーアームズ figma ゼノサーガ フブキ弐型 ウォースパイト ピンポンパール Windows 神経内科 パーフェクトグレード 丸亀製麺 荻野目洋子 舞-HiME 初音ミク 精神障がい者福祉手帳 クトゥルフ ウェポンユニットアソート バニー ハイキューパーツ パソコン ガールズ&パンツァー SummerDays 脱色 projectDIVA ストライクガンダム 巡音ルカ 




カテゴリ




リンク




FC2ブログ        アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
49位
アクセスランキングを見る>>



人気ブログランキング




にほんブログ村 ランキング




管理者にメール

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも一覧




ブロとも申請フォーム




QRコード

QR



ハイキューパーツ

ディテールアップパーツファクトリー HIQPARTS ハイキューパーツ



駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋



FC2アフィリエイト




ValueCommerce






















リンクシェアアフィリエイト

チャーム本店

おすすめパソコン『ゲーム特集』開催中!PCゲームを快適に楽しめるゲームPCとゲームデバイス、そしておすすめのPCゲームをご紹介します。

ビックカメラ.com

アニメイトオンラインショップ

プレミアム バンダイ

Sony Music Shop

楽天市場

Nortonロゴ
タカラトミーモール「怪盗セイント・テール」



武装神姫(フィギュア)










武装神姫(DVD・ブルーレイ)





VOCALOID(フィギュア)









VOCALOID(CD・DVD)





VOCALOID(ゲーム)





モデリングサポートグッズ










ドリフターズ






HELLSING








ガンダム








艦これ-艦隊これくしょん-









黒色すみれ






神姫投票1




神姫投票2




神姫投票5




神姫投票7




神姫投票9




神姫投票11




RSSリンクの表示




xxINFOMATIONxx
Welcome to 武装神姫Laboratory !!

武装神姫を愛するオーナー BLACKαⅡ の活動拠点『武装神姫Laboratory』はとうとう10年目に突入しました。
最近は色々なものに手を出しすぎて収集がつかない状態になっていますが、メインはあくまで武装神姫です。
武装神姫以外にはガンダム、艦これ、時々カメラのことなどを書いています。

最近は病気もだいぶ良くなってきました。
社会復帰に向けて頑張っています。

3/3 Sun 【雑記】 3Dプリンター購入 
2019/03/04 /00:00


来訪ありがとうございます





<今日の一言>

意外と寒いです











なんとか昨日のうちに仕事は一区切りつきました。

でもまた月曜日には修正が入るでしょう。

頑張って直します。







さて、今日の記事はかなりの長丁場になりますが最後までお付き合いいただければと思います。



今日は先日注文した 3Dプリンター が届くので朝からソワソワしていました。







190303_001.jpg







久しぶりに撮影ブースを片付け置き場所も確保しました。



荷物は午前中に届きました。







190303_002.jpg







今回購入した3Dプリンターは XYZプリンティング というメーカーの ダヴィンチmini w+ というモデルです。

本来本体カラーはホワイトなのですが Amazon.co.jp限定モデル でブラックモデルが販売されています。

価格も2Dプリンターとしてはお手頃なので導入機としてはちょうど良いでしょう。



比較的小型なので段ボール箱もそれほど大きくなく重くもありませんでした。



でははやる気持ちを抑えながら開封します。







190303_003.jpg







開けるとすぐに緩衝材の発泡スチロールの上に付属品が並んでいます。

発泡スチロールを外すと、







190303_004.jpg







ビニールに包まれた本体がお目見えです。



ここはまず説明書を読みながら付属品のチェックをしましょう。







190303_007.jpg

190303_008.jpg

190303_009.jpg







説明書をめくっていくと付属品のリストがありました。

一つずつ確認をしていきましょう。







190303_010.jpg







クイックガイド&保証書カード はありました。







190303_011.jpg







ACアダプター です。







190303_012.jpg







電源ケーブル はそれほど長くありません。







190303_013.jpg







USBケーブル はそこそこ長いです。







190303_014.jpg







大事なパーツである プリントモジュール は別に同梱されていました。







190303_015.jpg







スクレーバー いわゆるヘラです。

出来上がったものをプラットフォームから剥がす際に使用します。







190303_016.jpg







フィラメントを通す ガイドチューブ も付属します。







190303_017.jpg







材料となる 付属フィラメント です。

フィラメントリール はフィラメントに装着済みです。







190303_018.jpg







プラットフォームテープ は3枚付属しています。







190303_019.jpg







ギアクリーニングブラシ とありますがどこのギアを掃除するのでしょう?







190303_020.jpg







注入口クリーニングワイヤー はフィラメントの注入口に使うのでしょうか?







190303_021.jpg







ノズルクリーニングワイヤー これは分かります。

細いので予備も含め5本入っています。







190303_022.jpg







調整ツール はただのアルミの板です。

どのように使うのでしょう?



付属品は以上です。

全て揃っていたので大丈夫です。



続いて本体を開梱していきましょう。







190303_023.jpg







段ボール箱から取り出し、







190303_024.jpg







ビニールを外します。



なお段ボール箱と緩衝材は保管しておきます。

修理などでメーカーに送る際にこの段ボール箱で送らないと別途料金がかかるからです。



次に固定材を外していきます。







190303_025.jpg







テープや段ボールの他にも専用の固定材が入っているようです。







190303_027.jpg







段ボールを外し中を覗きます。







190303_029.jpg

190303_030.jpg







オレンジ色のものが固定材です。

左右2本ずつ4本入っています。







190303_035.jpg

190303_036.jpg







外すのに意外と力がいりました。

これも保管しておいたほうが良いでしょうか?



固定材を外したら各部に貼ってあるテープなども剥がします。







190303_028.jpg







プラットフォームのテープも剥がしますし、







190303_033.jpg

190303_034.jpg







各部を留めてあるテープも剥がします。

最後に、







190303_037.jpg







プリントモジュールに繋げるケーブルのカバーも外します。

これで固定材は全て取り除きました。



固定材ではないのですが、







190303_031.jpg







この注意書きも格好悪いので剥がしました。



では次にパーツの取り付けを行います。







190303_038.jpg







まずはプリントモジュールを取り付けます。







190303_039.jpg







説明書を見ながら所定の位置に取り付けます。







190303_040.jpg







取り付ける場所はここです。

カチッと音がするように取り付けます。







190303_041.jpg







モジュールを取り付けたら上部にケーブルを接続します。







190303_042.jpg







手ごたえが無いので分かりづらいですが奥まで差し込みます。



これでプリントモジュールの取り付けは完了です。

続いて付属品を取り付けていきます。

まずはガイドチューブです。







190303_044.jpg







まずはチューブの片方を本体左側面にあるフィーダーモジュールに差し込みます。

そうしましたらチューブの反対側を本体上部の隙間に入れ、







190303_045.jpg







先端をプリントモジュール上部に差し込みます。







190303_046.jpg

190303_047.jpg







これでガイドチューブを取り付けられました。



次はフィラメントを取り付けていきます。







190303_048.jpg







まずは取り付けるフィラメントを用意します。







190303_049.jpg







これは付属のフィラメントですが色が クリアーレッド と奇抜な色なので別途購入した ホワイト のフィラメントを取り付けることにします。







190303_057.jpg







やはりまずは純正品を購入します。

さらにこれは タフPLA という通常のものよりよく曲がるものを購入しました。







190303_058.jpg







フィラメントはこのようなチャック付きで乾燥材の入った袋に入っています。

湿気などに弱いフィラメントの保管にはこの袋を利用しましょう。



購入したフィラメントにはすでにリールが取り付けられているのでこのまま利用できます。







190303_059.jpg







ちなもにこのリールの中には、







190303_051.jpg

190303_055.jpg

190303_056.jpg







このような チップ が入っておりこのチップにフィラメントの残量などが記録されるようになっています。

フィラメントを交換する際はこのチップも一緒に交換します。



リールを取り付けたフィラメントを本体に取り付けます。







190303_060.jpg

190303_061.jpg

190303_062.jpg







本体左側面のカバーを開けてフィラメント装着軸を下ろします。







190303_063.jpg







そして装着軸にフィラメントを差し込みます。

この時フィラメントの巻いてある方向は先端が手前から出るようにします。

どちらでも大丈夫だと思うのですが一応説明書の通りにしておきます。



フィラメントを装着したら、







190303_064.jpg







先端をフィーダー口に差し込み、







190303_065.jpg







左のリリースアームを倒しながらフィラメントをグイグイ差し込んでいきます。

ここでのポイントはフィラメントをどんどん差し込み先端がガイドチューブを伝ってプリントモジュールに届くまで差し込むことです。

説明書には記載が無かったのですが先端をそこまで差し込まないとプリントの際にうまくフィラメントが供給されません。



これでフィラメントの設置も完了です。



最後に説明書にはありませんがプラットフォームにプラットフォームテープを貼ります。

ただし今回は付属のものを貼らずに別途購入したテープを貼ることにします。







190303_067.jpg







3M から販売されているプラットフォームシートを貼ります。

貼り方はシールのように裏面の接着面の髪を剥がしてプラットフォームに貼り付けます。







190303_068.jpg







貼る際はサイズが合うようにカットもしておきます。







190303_069.jpg

190303_070.jpg







最後に表面のフィルムを剥がします。

シートを貼ることでフィラメントの食いつきが良くなりプリント中に剥がれることがなくなります。

代用品としてスティックのりでも良いようなので使用頻度に合わせて使い分けましょう。







これで本体のセッティングは完了です。

次はパソコンにプリントソフトをインストールします。

ソフトは付属せずインターネットのXYZプリンティング公式サイトでダウンロードしてインストールします。







190303_073.png







インターネットで「XYZプリンティング」と検索し公式サイトである XYZプリンティングジャパン のサイトを探します。







190303_074.png

190303_075.png







サイトを表示させたら上部メニューから ソフトウェア → XYZmaker Suite を選択します。







190303_076.png

190303_077.png







ページが変わったらXYZmaker Suiteのアイコンをクリックし移動したページ中央にある「ダウンロード」をクリックします。







190303_078.png







そうすると次にログインページが表示されるのでここで 新規ユーザー登録 をクリックします。

ユーザー登録をしないとソフトのダウンロードは行えません。







190303_079.png







必要項目を入力して「登録」ボタンを押すと入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

届くメールは英語なのでよく分かりませんが確認ボタンらしきものを押すとユーザー登録が完了します。



ユーザー登録が終わりましたら再度ログインページに行き項目を入力してログインします。







190303_080.png







ようやくソフトウェアのダウンロードページが表示されるのでXYZmaker Suiteの最新バージョンを選択してダウンロードを行います。

ダウンロードされたファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動するので指示に従いインストールを行います。

ただしこれも英語なので適当にクリックをしてインストールをします。



インストールが終わったらデスクトップにできたアイコンをダブルクリックしてソフトを起動させます。

なお各ソフトは起動ごとにログインが必要になります。







190303_081.png







ここからは人によって操作が変わってくると思います。

私はあらかじめプリントデータを用意していたので XYZprint を選択しました。

3Dプリント用に変換できるデータは 拡張子 が .stl .3w .3cp .obj .ply .amf .3mf .nkg .gcode のものになります。

3Dデータの作成に利用したソフトによって保存できる拡張子は変わってくると思いますので確認が必要になります。

私は CADソフト でデータを作ったので.stl形式のデータを使用しました。



今回プリントに使用するデータはこのようなものです。







190303_082.png







これは 武装神姫ウェルクストラ の武装 アルヴォPDW11 に取り付ける追加バレルです。

これを作ってみます。



今回はテストということで簡単に、







190303_083.png







分解したものを出力させます。

これが成功すればゆくゆくは複製品の原型などを作りたいと思っています。



XYZprintにデータを読み込ませると、







190303_084.png







このようにデータが変換されます。



次に印刷用の設定を行います。

この時点で3Dプリンターに電源コードとUSBケーブルを接続して電源を入れます。

USBケーブルをパソコンに接続するとドライバのインストールが始まり完了するとプリンターを認識するようになります。







190303_085.png







画面左側の項目が自動的に認識されます。

その他にも印刷の設定を細かく設定することができます。







190303_086.png

190303_087.png







今回はまずデフォルトの設定でプリントしてみます。



「準備」ボタンをクリックすると、







190303_088.png







プリントプレビューが表示されます。

内容を確認したら印刷ボタンをクリックすれば印刷が始まります。







190303_089.jpg







プリントモジュールとプラットフォームが動き印刷を行います。

スピードは思っていたより早く眺めていたら終わってしまいました。







190303_090.jpg







次々と溶けたフィラメントが積層されていきます。



プリントは10分ほどで完了しました。

出来上がったものがこちらになります。







190303_091.jpg

190303_092.jpg







さすがにエッジは丸いですが想像していたよりはるかに精度が良いです。



十分に冷めたのを確認してからスクレーパーで剥がします。







190303_094.jpg







結構しっかり食いついているので細かいパーツなどは注意が必要です。



出来上がったパーツは結構しっかりしています。

さすがにこのまま使用することはできませんが少し加工すれば十分使えるレベルです。

また設定を変えればもっと細かくプリントできるようなので表面ももっときれいになるでしょう。



これはなかなか楽しいです。

思っていたより精度が良いのでデータさえきちんと作れば色々と使える物ができるでしょう。

それに思っていたよりトラブルが少ないです。

これもポイントが高いです。

これならバシバシ製作に使えるでしょう。











さて、いかがでしたでしょうか?

3Dプリンターの導入をできるだけ細かく書いたつもりですが多少なりとも伝わったでしょうか?

3Dプリンターの購入を検討している方の参考に少しでもなれば幸いです。



今後は少しずつ大きなもののプリントにも挑戦していきたいと思います。

最大で15cm角までプリントできるようなのでそこそこのものができるでしょう。

武装神姫以外にもガンプラのパーツ製作もできそうです。

これからはどんどん活用していきましょう。



最後までお付き合いいただきありがとうございました。



























本日のおすすめアイテム






【Amazon.co.jp限定カラー】XYZプリンティング 3Dプリンターダヴィンチmini w+ブラック: Wifi 接続OK:組み立て済みの完成品:オートキャリブレーション機能付き:8kg以下の小型ボディ:造形サイズ150×150×150mm:型番3FM3WXJP01F


























雑記 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→https://busoushinki.shinkilabo.jp/tb.php/2986-7baaf614












xx HOME xx