武装神姫Laboratory
FC2ブログ
 武装神姫オーナーとして日々活動中
 Copyright © 武装神姫Laboratory All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2018/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2018/09
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

BLACKαⅡ

Author:BLACKαⅡ
武装神姫Laboratory、通称『神姫Labo』へようこそ。
管理者のBLACKαⅡ(ブラックアルファツー)です。

当サイトでは武装神姫に関する様々な事を行っています。
ですが現在病気療養中の為なかなか思ったように活動できません。
そんな状態ですがブログだけは続けてこうと思っています。

武装神姫Laboratoryは基本的にリンクフリーですが、趣向が異なる場合はお断りする場合もあります。
リンクの際は一報いただけるとこちらからもリンクさせていただきます。




Twitter




アクセスカウンター




オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



FC2拍手ランキング




タグ一覧

Windows IA ブラック★ロックシューターTHEGAME 向坂環 バトルマスターズ インフィニット・ストラトス VOCALOID ピンポンパール産卵 Facebook アナベル ガルガンチュア ジム アーク 武装神姫Laboratory リトルアーモリー ストラーフMk.2 BABYMETAL ガンダムヘビーアームズ パーフェクトグレード サンダーボルト ブリーチ PlayStation4 バニー服 熊本地震 牛泥棒 カメラ Windows10 パーフェクト・グレード SummerDays アーンヴァルMk.2 ProjectDIVAFutureTone エンタープライズ 鏡音レン アナと雪の女王 ゼルノグラートベリク マジカルミライ 弱音ハク リルビエート るろうに剣心 アーティル T.M.Revolution エアブラシ 焼酎 ヴェルヴィエッタ 雪ミク 地震 コナミ プレミアムバンダイ トレンディエンジェル 繁殖 バトルロンド レギュラー エクシア 自律神経 初音ミク 明石 キャンディアディクトフルコォス 複製 projectDIVA セブンイレブン フォートブラッグダスク B.L.CombatFigures レビュー TWO-MIX バトルマスターズMk.2 SDカード メカサプライ マクロレンズ ファイナルファンタジーⅦ クレジットカード 東日本大震災 PSVITA 2018春のミニイベント ハンバーグ師匠 パッケージイラスト PSVitaTV KOS-MOS トレーニング CHOCO 江頭2:50 GSIクレオス M・S・G デススマイルズ ガンダムSEEDDESTINY 鏡音リン マチゲリータ イーダ フォント 丸亀製麺 amazon パソコン ガンダムAGE キュクノス PERFECTHUMAN ガンダムエクシアリペア ユニコーンガンダム Newガンダムブレイカー Twitter 巴マミ Amazon 魚巣 紗羅檀 B.L.ConbatFigures 2017秋イベント 神姫NET 裁縫 バニーガール 登美丘高校ダンス部 グラフィックボード SONY アルトレーネ ワンダーフェスティバル プロキシマスピネル モデリング・サポート・グッズ アルトアイネスローザ ONEPIECE オールベルン ラプティアス 第二期 ブリッツガンナー チコちゃんに叱られる フィッシングメール 風邪 ビックバイパー型 アルトレーネヴィオラ ラジオ会館 ベンチマーク REDIOFISH ビックカメラ フブキ コトブキヤ プレイステーション4 ダンシング・ヒーロー キャリコ インスタグラム プログラミング メタルマックス ラプティアスエアドミナンス パッション屋良 天体望遠鏡 痛車 武装神姫 クトゥルフ ローソン ヘビーアームズ モデリングサポートグッズ アーマード・コアⅤ ストライクガンダム 魔改造 ピコ太郎 MikuMikuDance 平安式舞提琴隊 ゴスロリ 舞-HiME 艦娘音頭 SEED プレイステーション3 心療内科 黒色すみれ トロ船 アームドブレイカー 赤霧島 メタルマックスゼノ グライフェン 機材 ガトリング 2018春ミニイベント ミドリフグ 魔法少女まどか☆マギカ ガンダムW ストレッチ ToHeart2 MEIKO HELLSING 宝野アリカ 恋活 自立支援医療 ユニコーン 精神障がい者福祉手帳 ギミックユニット プロキシマ ヒロシ アーンヴァルMk.2テンペスタ 久寿川ささら イベント 衣装 アーンヴァル アラストール アストレイ メタセコイア 黒酢 アーマード・コア ガンプラ バキュームフォーム figma ミズキ弐型 フィットネスバイク チャイナドレス ルミナスラック SDガンダムGジェネレーションジェネシス Zara ダイソン コナミスタイル東京ミッドタウン店 秋刀魚祭り 歌姫楽団 まーりゃん先輩 ハウリン とんねるず ガンダム00 中国製 千本桜 艦これ改 ブラック★ロックシューター ヘヴィウェポンユニット ムルメルティア ロックミシン パワードガーディアン ゼノサーガ PG ストラーフMk.2ラヴィーナ ハイレゾリューションモデル ウォークマン Perfume ガンダムエクシア ツリー 頭文字D 小牧愛佳 ねんどろいど ミズキ うつ病 GIS 仕事 ガンダム バニー オフ会 イーアネイラ 沈没病 15cmのパートナー クリスマス 脱色 ウェポンユニットアソート 2017春イベント ソニー カクテル マリーセレス れをる ダイエット フレームミュージック・ガール ホームページ ドリフターズ Hellsing 熱中症 荻野目洋子 アルトアイネス 蓮華 ALIPROJECT オールベルンルナーリア 艦これ 和楽器バンド マリーセレスレムリア レジンキャスト Yahooパートナー メタルサーガ ダンジョントラベラーズ エウクランテ 東方project ツイッター ガブリーヌ フォートブラッグ ジールベルン 天体観測 2018冬イベント ガンダムSEED 艦これ-艦隊これくしょん- あきつ丸 スマートフォン ベイビーラズ 神経内科 ダブルオー Mac 映画 金魚 稚魚 パトレイバー ガイアカラー 伊58 ギガンティックアームズ アン 巡音ルカ ストラーフ ガンダムダブルオー オーケストラ ゲーム AKB48 ブログ アクアリウム 産卵 ハズキルーペ けいおん! ドラゴンクエスト ムーバブルクローラー ガンダムアストレイ Python 死霊館 過眠 フグ 気象病 2017夏イベント 日本酒 出目金 サプリメント ToHeart 同人誌 ガールズ&パンツァー PPAP ウイングガンダムゼロ ドール ピンポンパール クリスマスツリー メール ティム・バートン ウェルクストラ オリエンタルラジオ SchoolDays 3Dプリンター ハイキューパーツ ウェポンユニット 花粉症 DTM 一眼レフ 三越 ジールベルンアメジスト 大型艦建造 アーティルフルバレル 2017冬イベント フブキ弐型 RADIOFISH いつもここから コナミスタイル ケッコンカッコカリ 重音テト フレームアームズ ガトリングガン フレームアームズ・ガール ジオラマスタジオ ドルフィードリーム 




カテゴリ




リンク




FC2ブログ        アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィギュア
62位
アクセスランキングを見る>>



人気ブログランキング




にほんブログ村 ランキング




管理者にメール

名前:
メール:
件名:
本文:




ブロとも一覧




ブロとも申請フォーム




QRコード

QR



ハイキューパーツ

ディテールアップパーツファクトリー HIQPARTS ハイキューパーツ



駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋



FC2アフィリエイト




ValueCommerce






















リンクシェアアフィリエイト

チャーム本店

おすすめパソコン『ゲーム特集』開催中!PCゲームを快適に楽しめるゲームPCとゲームデバイス、そしておすすめのPCゲームをご紹介します。

ビックカメラ.com

アニメイトオンラインショップ

プレミアム バンダイ

Sony Music Shop

楽天市場

Nortonロゴ
タカラトミーモール「怪盗セイント・テール」



武装神姫(フィギュア)













武装神姫(DVD・ブルーレイ)












VOCALOID(フィギュア)




















VOCALOID(CD・DVD)






VOCALOID(ゲーム)






モデリングサポートグッズ







ドリフターズ







HELLSING







ガンダム









艦これ-艦隊これくしょん-









黒色すみれ






神姫投票1




神姫投票2




神姫投票5




神姫投票7




神姫投票9




xxINFOMATIONxx
Welcome to 武装神姫Laboratory !!

武装神姫を愛するオーナー BLACKαⅡ の活動拠点 武装神姫Laboratory もいよいよ9年目です。
最近は色々なものに手を出しすぎて収集がつかない状態になっていますが、メインはあくまで武装神姫です。
武装神姫以外には『ガンダム』『艦これ』『VOCALOID』『DOLL』等を書いています。
時々金魚の事も書いていますので、こちらのほうもよろしく。

現在艦これにドハマり中です。

9/17 Sat 【雑記】 低気圧のため不調 
2016/09/18 /00:04


頂いたコメントには直接返信をさせていただきます
拍手をいただきありがとうございます
来訪ありがとうございます

最近は皆様のサイトになかなか訪問できず申し訳ありません










オーキッドシードより ToHeart2 ダンジョントラベラーズ 向坂環 サムライver. 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア の発売が決まりました。







160917_001.jpg



160917_002.jpg 160917_003.jpg

160917_004.jpg 160917_005.jpg

160917_006.jpg 160917_007.jpg

160917_008.jpg 160917_009.jpg

160917_010.jpg







う~ん、なかなかエロいセクシーなタマ姉ですね。



早速Amazonで予約をしようとしたのですが、これもまた代金引換が利用できませんでした。

なのでどのショップで予約しようか迷っています。

オーキッドシードの通販では特典としてA2サイズのポスターが付くのでもうそこで予約しようかと思っています。



なんで代引が使えないのでしょう?

結構不便です。



































さて、今日は ギガンティックアームズ パワードガーディアン の変形合体をしようとしたのですが、あまりにも体調が悪く何もできませんでした。

原因は天気です。



曇りや雨の日はいつも体調が悪くなります。

いわゆる低気圧のせいです。



ただでさえ病気のせいでそういったことに敏感になっているので天気の良し悪しがモロに体調に反映されます。



なかなかしんどいですね。



なので今日は病院の日だったのですがまた代わりに行ってもらいました。

そうしたらまた薬を勝手に減らされました…。

今度行ったら戻してもらわなければ。







というわけで変形・合体と撮影は明日以降に持ち越しです。



明日も天気悪いんですよね…。

でも薬があるので何とかなるでしょう。

今日は薬が切れていたのも悪かったんですよね。



やることはたくさんあるのでバシバシこなしていきましょう。











  







スポンサーサイト
雑記 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


7/23 Thu 【カメラ・撮影機材】 テスト結果を受けて 
2015/07/24 /00:01


頂いたコメントには直接返信をさせていただきます
拍手をいただきありがとうございます
来訪ありがとうございます

最近は皆様のサイトになかなか訪問できず申し訳ありません










昨日のマクロフラッシュを使用した撮影テストの結果を踏まえて再度撮影をしてみました。



『露出オーバー』 だったのを 『露出補正』 により適正な露出に調整します。







本当は他にも色々調整方法があるのですが、今回は露出補正のみで調整したいと思います。







それではまた4枚一組で今回は100mmマクロレンズのみで撮影しました。

実はこうしたレンズでも変化があるんですよね…。



カメラは語りだすときりがないので、機会がある時に少しずつ書いていきたいと思います。











それでは露出補正したカメラで撮影した写真をご覧ください。







150723_001.jpg 150723_002.jpg

150723_003.jpg 150723_004.jpg



150723_005.jpg 150723_006.jpg

150723_007.jpg 150723_008.jpg



150723_009.jpg 150723_010.jpg

150723_011.jpg 150723_012.jpg



150723_013.jpg 150723_014.jpg

150723_015.jpg 150723_016.jpg



150723_017.jpg 150723_018.jpg

150723_019.jpg 150723_020.jpg



150723_021.jpg 150723_022.jpg

150723_023.jpg 150723_024.jpg



150723_025.jpg 150723_026.jpg

150723_027.jpg 150723_028.jpg



150723_029.jpg 150723_030.jpg

150723_031.jpg 150723_032.jpg



150723_033.jpg 150723_034.jpg

150723_035.jpg 150723_036.jpg



150723_037.jpg 150723_038.jpg

150723_039.jpg 150723_040.jpg



150723_041.jpg 150723_042.jpg

150723_043.jpg 150723_044.jpg



150723_045.jpg 150723_046.jpg

150723_047.jpg 150723_048.jpg











いかがでしょうか。

エロ目線はともかく(笑)昨日の写真と比べてだいぶ見やすくなったと思います。

これが『露出補正』による写真撮影です。







このように被写体に応じて露出を調整すれば暗い被写体を明るく撮ったり、反対に明るすぎるし被写体を暗めに撮影することができます。



もっとも最近のカメラはオートモードにしておけばカメラが自動的に露出補正をしてくれますのであまり気にする必要もないかもしれませんが。











まぁこれで新しいマクロフラッシュの性能は大体分かりました。

とりあえずの感想としてはやはり光だダイレクトに被写体に当たるので 『ディフューザー』 が欲しいところです。



『ディフューザー』 とはフラッシュに取り付けてフラッシュの光を拡散させ柔らかい光にする小道具の事です。







150723_007 (2)



補助光として使用している外部フラッシュにもこのようなディフューザーを被せて使用しています。







150723_001 (2)



以前使用していたソニーのマクロフラッシュにも、







150723_002 (2)



このようなディフューザーが付属していました。







ディフューザーがあると無いとでは光の質が全然違います。



機会があればその辺の比較もしてみたいと思います。











とりあえず。







カメラを使いこなすのは大変なことである







という事は分かって頂けたでしょうか。







私もまだカメラの全ての機能を把握していません。



もっと使いこなせれば良い写真も撮れるのですが…。

なかなかねぇ……。







カメラ・撮影機材 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


7/22 Wed 【カメラ・撮影機材】 マクロフラッシュ テスト撮影 
2015/07/23 /00:08


頂いたコメントには直接返信をさせていただきます
拍手をいただきありがとうございます
来訪ありがとうございます

最近は皆様のサイトになかなか訪問できず申し訳ありません










ようやく先日購入したマクロフラッシュのテストを行いました。



とりあえずただ発光させる設定だけ行い、バシャバシャ撮っていきました。







テストにしてはちょっと枚数が多いですが…。











150722_001.jpg 150722_002.jpg

150722_003.jpg 150722_004.jpg



150722_005.jpg 150722_006.jpg

150722_007.jpg 150722_008.jpg



150722_009.jpg 150722_010.jpg

150722_011.jpg 150722_012.jpg



150722_013.jpg 150722_014.jpg

150722_015.jpg 150722_016.jpg



150722_037.jpg 150722_038.jpg

150722_039.jpg 150722_040.jpg



150722_041.jpg 150722_042.jpg

150722_043.jpg 150722_044.jpg



150722_045.jpg 150722_047.jpg

150722_046.jpg 150722_048.jpg



150722_049.jpg 150722_050.jpg

150722_051.jpg 150722_052.jpg



150722_053.jpg 150722_054.jpg

150722_055.jpg 150722_056.jpg



150722_017.jpg 150722_018.jpg

150722_019.jpg 150722_020.jpg



150722_021.jpg 150722_022.jpg

150722_023.jpg 150722_024.jpg



150722_025.jpg 150722_026.jpg

150722_027.jpg 150722_028.jpg



150722_029.jpg 150722_030.jpg

150722_031.jpg 150722_032.jpg



150722_033.jpg 150722_034.jpg

150722_035.jpg 150722_036.jpg



150722_057.jpg 150722_058.jpg

150722_059.jpg 150722_060.jpg



150722_061.jpg 150722_062.jpg

150722_063.jpg 150722_064.jpg







基本的に4枚一組で、上段2枚が50mmマクロ、下段2枚が100mmマクロレンズを使用して撮影しています。







どうでしょう。

全体的に明るすぎる感じではないでしょうか。



特に白い部分などは完全に真っ白になっている写真が何枚もあります。



これでは良い写真とはいえませんね。







白くなる原因は光が強すぎるからです。

カメラに取り付けている 『マクロフラッシュ』 や被写体の周辺に置いて補助的に使用する 『外部フラッシュ』 などがありますが、総合的にそれらの光が強い為撮影時に被写体が白く(いわゆる「白飛び」)なってしまう訳です。







当然そのようにならないようにカメラやフラッシュの設定をするのですが、今回はテスト撮影だったのでデフォルト(標準)の状態で撮影しました。

ですので今回は失敗作が多数撮れてしまったわけです。







カメラは撮影時にカシャッとシャッターを切った瞬間どれだけの光を取り込むかによって撮影した写真が明るいか暗いかが決まります。



どれだけ光を取り込むかは 『絞り』 と 『シャッタースピード』 で決まりますが、この辺は難しいですし今回の話には直接関係ないので割愛します。







今回の撮影では写真の多くが明るすぎ、つまり 光を取り込みすぎ ということになります。

このような状態を 『露出オーバー』 と呼びます。

『露出』 とは撮影時にカメラが取り込む光の量を指します。



明るすぎ もあれば当然 暗すぎ もあります。

被写体や周辺が暗いと光を多く取り込めず暗い写真が撮れてしまいます。

このような状態を 『露出アンダー』 と呼びます。







『露出オーバー』や『露出アンダー』を防ぐにはカメラの設定で 『露出補正』 という事をします。

その名の通りオーバーやアンダーに撮影されるのを防ぐ為にあらかじめ補正をかけておくのです。

そうすれば被写体や周囲が明るすぎたり暗すぎたりしても露出オーバーや露出アンダーを防ぐことができます。







この他にも先述した『絞り』や『シャッタースピード』でも光量を調整することができますが、カンペなしで説明する自信がないのでこれも割愛させていただきます。











要は何が言いたいかといいますと、今回の写真の多くは 『露出オーバー』 だったという事です。

『露出補正』 をしていないのである意味当然の結果です。



『露出補正』を適正に行えば比較的明るい写真でもきちんと細部まで見える写真にすることができます。







カメラというものは本当に面白いもので色々と設定方法があるのですが、その辺を書き出すと止まらなくなるのでやめておきます(笑)











次回はこの『露出補正』を行った状態で撮影をしてみようと思います。

まぁ間違いなく今日よりはマシな写真が撮れるでしょう。



同じ被写体でまた撮影をしてみようと思います。







どんだけToHeart好きやねん自分!







確かに『ToHeart』シリーズは好きです。

1、2共にプレイしました。

お気に入りのキャラは1が来栖川芹香先輩で、2が久寿川ささら先輩とタマ姉とまーりゃん先輩です。

よく見ると部屋に飾ってあるフィギュアの半分近くがToHeart2のものです。







プレイした当時は本当に先輩だったのに、気が付いたら自分は倍近い年齢になっていたと感じたときのショックときたら…。







まぁ、そんな事はどうでも良いです。

また明日撮影をしましょう。











途中から何を書いているのかさっぱり分からなくなってしまいました…。

結局私は何を言いたかったのでしょう?







カメラ・撮影機材 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


5/14 Thu 【ToHeart】 ランサーエボリューションⅩ 向坂環仕様 
2015/05/15 /00:10


頂いたコメントには直接返信をさせていただきます
拍手をいただきありがとうございます
来訪ありがとうございます

最近は皆様のサイトになかなか訪問できず申し訳ありません










今日は完全に手抜き記事なので適当に見ていただければと思います(笑)







先日完成した 『ランサーエボリューションⅩ 向坂環仕様』 の撮影を行いました。



ハチロクに続きまたタマ姉です。



そろそろ他のバリエーションも作りましょう。

まだまだキットは残っています。







では、タマ姉仕様のランエボⅩを軽く流し見していただければと思います(笑)











<ランサーエボリューションⅩ 向坂環仕様>







150514_002.jpg

150514_003.jpg

150514_004.jpg

150514_005.jpg

150514_006.jpg

150514_007.jpg

150514_008.jpg

150514_009.jpg

150514_010.jpg







150514_011.jpg

150514_012.jpg

150514_013.jpg

150514_014.jpg

150514_015.jpg

150514_016.jpg

150514_017.jpg

150514_018.jpg

150514_019.jpg

150514_020.jpg

150514_021.jpg

150514_022.jpg











今回はとにかく手当たり次第デカールを貼りました。

ですがおかげで痛車らしくなりました。



結構オーバー気味に貼ったほうがらしくなりますね。











さて、今のうちに、







作業作業っと







ToHeart * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


5/11 Mon 【製作記録】 塗装終了 
2015/05/12 /00:03


頂いたコメントには直接返信をさせていただきます
拍手をいただきありがとうございます
来訪ありがとうございます

最近は皆様のサイトになかなか訪問できず申し訳ありません










昨日完成した 『ランサーエボリューションⅩ 向坂環仕様』 がこちらです。







150511_001.jpg



まずまずの出来ではないでしょうか。



これもきちんと撮影をしてfgにアップしましょう。





















さて、今日は久しぶりに仕事をしようと思っていたのですが、何だかんだでやる気が起きず結局プラモ作りになってしまいました。



今日の作業は 『PGユニコーンガンダム フルアーマーユニット』 の白パーツの塗装です。



まずはパーツのシャドウ部分にグレーを吹きます。







150511_002.jpg



多少はみ出たり塗りすぎてもホワイトでリカバーするのでササッと吹いてしまいます。







塗料が乾燥したら次はホワイトを吹きます。

ホワイトは多少シビアに吹かなければならないので、エアブラシも細めに調整しておきます。



そしていよいよホワイトを吹いていきます。

面部分を中心にホワイトを濃く吹いていき、最後に全体に軽く吹いてグレーを薄くします。







ここで大変なのはブースターパーツです。







150511_003.jpg



1本塗るのに30分ぐらいかかりました(笑)







150511_004.jpg



これはキツかったです…。

塗装が単調なだけに、







飽きるんですよね(笑)







でも何とか塗り終えました。







150511_005.jpg



これで塗装作業は終了です。



この後は武器を組み立て、その後デカール貼りを行おうと思っています。







デカールがまた大変そうです…。

また今回付属していたデカールは水転写でカールなので、それが面倒です。



嫌だなぁ…。







デカールを貼り終えたらつや消しクリアーを吹き、それでいよいよ完成です。



あと少しですので頑張りましょう。





















- 追記 -







夜に武器類を組み立てました。







150511_006.jpg







とんでもない量になりました!







恐ろしい…







これにこれからデカールを貼っていくのですからさらに恐ろしい……。



あぁ、ユニコーン本体にも追加のデカールがあるんでした。







これは1日じゃ終わらないですね。







これはキツイですねぇ…。



ゆっくり進めましょう。







製作記録 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx next